日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

七草粥

   
早いもので今日は七草粥ですね…

我が家のおせちは既に完食。

そうそう、おせちの本の奥付を見ると2003年でした。
義父母が営んでいた料亭(かな?)が廃業した年で…
自分で作らなくてはならなくて購入した2冊。

最初の数年はあれもこれもとチャレンジして、カウコンぎりぎりまでかかっていたものですが、品数や手間を掛けた割に家族の評判はいまいちだったり、不人気なものはいつまでも無くならなくて…

徐々にみんなに評判が良かったもの、好きなものだけになり…
今年に至っては主人と買いだしに行ったものですから、田作りと黒豆をこれまでの2倍作ることになってしまいました(笑)
(「毎年すぐ無くなるから2袋買おう」って言うのは簡単なんですけどね…)

残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたが、今年も安定の茶色豆(笑)
義父に話すと、お歯黒を入れるのだそうで…
今年の年末こそは正真正銘の黒豆を!

今年は黒豆に味が染みなくて、大晦日に味見した時点では甘さが足りなくて悔しくて、少量取り分けて濃いめの蜜につけ直したり…最後の最後までバタバタ
でも元旦に食べた時はあら不思議、ちゃんと甘くなっていたのでホッとしました♪

そうかと思うと、今年は本に書いてある通りの重量の大根が手に入った為かなますがことのほか上手く出来たり、いつも煮詰めすぎて苦くなってしまう田作りのタレがいい感じに出来上がったり…

いつまで経っても不安定な仕上がりですが、年一回ではね…上達しようがないですよね…

そんなおせちですが、今年は特に「もう無くなったの?」「これで終わりなの?」という声を聞いた気がして、ちょっと嬉しかったです♪

…いえ

ホントは、めっちゃ嬉しかったかも(爆)







スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/76-18657ae1
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。