日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

またまた…

   
七草粥の次は鏡開き…
月日の流れるのは早いですね~

そして、書き掛けのままの記事がどんどん増えてゆく…
今回は記事をアップできるかしら?

【未返事11・24より】と覚書をしてからさらに数日…

決して忙しいわけではないのです。ただ、自分の時間が持てないだけで…
その分、家族と過ごしたり家族の為に費やす時間が増えています。

ちょっと息が詰まるけれど、面倒くさいこともあるけれど、鬱陶しい時もあるけれど、それでも、きっとそれは、とても贅沢なんだと思います。

だけど、カウントダウンで家族一斉に「あけましておめでとう!!」という中、今年もつい「お誕生日おめでとう!」と言ってしまったり、SHOCKの当落でソワソワしてたり、タッキーのドラマを観ながら光一くんに置き換えてしまったり…と、地味にお茶の間ファン続行中です(笑)

ドラマは後半ちょこっとサイエンスとダブっていたので途中で中断しましたが、観ながら、どうして光一くんにはドラマの話が来ないのかな~と思いました。

舞台にしても、蜷川さんの作品等、外部の舞台にジャニーズのタレントが出演する機会も増えていますよね…

勿論、演出家の方がその役似合うタレントとして、もしくはタレントを気に入ってオファーを出すのが本来の形でしょうけれど…
小野寺丈さんのように抜擢する際、特定のタレントではなく実力だけでなく集客力もある若手(←ニュアンス)という条件を付けた上で人選は事務所に任せるパターンもありますよね。

そうなると事務所の意向や派閥等々、タレントの実力や人気以外の要因も加わるわけで…

良くも悪くも中立。
しかもグループとしてのバランスまであるのかな?
それらを跳ね除けるだけの要望があってこそのソロ活動の実現となると、ファンも気合いを入れなくてはね…

SHOCKに関しては、毎年上演されるのは嬉しいし地方公演の実現も嬉しいけれど、ちょっと複雑。

グループのファンは光一くんのソロ活動として捉えているかもしれないけれど、記録や、舞台進出の足固めだったり、後輩君たちの足掛かりだったり、+αの価値を見出されて事務所に利用されている気がしなくもなくて…

それでも、光一くん自身がSHOCKという作品とカンパニーをどれだけ大切に想っているか、そして、とても幸せそうな様子も伝わってくるから、やっぱり続くのは嬉しい。

だけど、KDソロも大好きで、ずっとずっと待っているんだよって、もっともっとあの空間に世界に酔いしれたいんだよって、伝えたい。

あ…またしても時間が…
何だか頭に浮かんだことだけつらつらと書いちゃって、お返事が?

最後になりましたが、いつも拍手ありがとうございます。
コメントは何度も読ませていただいています。
お返事はまた後日にさせて下さいm(__)m




スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/75-fedb7edb
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。