日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

千穐楽 二幕

   
千穐楽から1週間…
未だにオープニングの華やかなCONTINUE
金管楽器のにぎやかな音がふとした瞬間に甦る

曖昧な記憶だけれど、もう少し浸りたいな…

シェークスピア
あんな苦しい夢にうなされて、しかもあの劇場で上演し続けているウチはもう極限まできていたよね…きっと
リカの狂気じみた高笑いは、壊れかかったウチの心を反映しているのかな…

ベッドサイドモニターの音…程なくピーーーという音が響き訃報を受けた後、Dead or Alive
スリラーのMVを彷彿とさせるのは世代的なものかな?
CEMETERYも好きだったけれど、曲調といいコウイチの生への執着というか、もがき苦しむ表情が痛々しかったから今の方が観ていて辛くない

復活のフクダとのボケの応酬がいつもより長く感じられて、「おい止めろよ」って言うタツミの気持ちがよくわかった

New York Dreamの前のコウイチの歌がめちゃめちゃ好きで、以前のリユニオンはしっくりと繋がっていたけれど、このいきなりな曲調は何度聞いても違和感がある
でも、美波里さんの豊かな声量に負けていないコウイチの歌声が凄かった

Higher
「おい、2曲やるなんて聞いてないぞ」の辺りからコウイチが登場して手を合わせ歌い始める…
コウイチの動きはもちろん、歌い始めも、それまでのタツミやウチがキョドるところのBGM(イントロ?)も大好き

ウチと共に舞台の端で眺めていたみんなが、次第に引き込まれ、自然とリズムをとったり身体が動きだし、ついには踊りに加わるまでの様子と、逆に背を向けて独り殻に閉じこもるウチとの対比が興味深かった

レポーターに囲まれたり、和やかな会話やアドリブから一転して緊張感が走る

コウイチが既にこの世のものではないと知った時のみんなの衝撃は計り知れないと思う
でも、最も衝撃を受けたのはコウイチ自身だと思うのに、なんとなく置き去りな感じがして…
呆然と立ち尽くしているコウイチをギュッとしたくなった

ONE DAY
未来への希望に溢れていた屋上での歌とは全く異なる
夢見ていた頃の回想…
これが同じ歌なのかと思うくらい、コウイチの歌声が、コウイチ自身が、とにかく切なくて泣けてしまった

最後のSHOW
ラダーでは乗り移る度に拍手が起こっていたけれど、とにかくハラハラドキドキで拍手をする余裕もあまりなかった
赤布のフライングは、華麗に舞う蝶のようで見惚れるけれど、表情を観るとグッと手に力が入る
夢幻の二人の踊りはその名の通り幻想的で神妙、でも群舞が好き
ウチの衣裳もかなりロングだけれど、コウイチの床すれすれの衣裳ほどじゃない
何がすごいって、あの衣装であの足さばきあの踊り、見ていて大丈夫なのかと心配になるくらいなのだけど、大丈夫なんだよね…
和傘のフライングは、桜の花びらと共に上体を反らせながら舞う姿が絶妙
とにかく一気に走り抜け、気付けば夜の海
傘の向こうから現れイントロが流れた途端、胸が締め付けられる

大桜
ウチがコウイチが倒れているのに気付き抱き上げる時ガシっと少し乱暴なくらいで、その狼狽ぶりが伝わってきた

CONTINUE
美波里さんのドレス、超ロングなのに裾さばきはさすが
白いシングルジャケット、意外にもマツザキが一番なじんでたかな?
みんなお仕着せっぽくて、でもユウタは可愛くて、リョウタを見るとププってなる
着こなせるようになるのはいつだろう?

感動の余韻に浸りながらも徐々に自分の中の時間が動き出し、ゆっくりと現実に戻る
あとに残るのは胸いっぱいの幸せ





スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/42-b3c95234
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。