日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

コウイっち!?

   
9/14昼夜公演共に、無事終了したようです

《昼公演》
おばちゃんは岸和田から。
コウイチ「どこ?」
おばちゃん(指で空中なぞりながら)「これ大阪ね、」って説明始めるものの…
コウイチ「もういい」

永遠の小柄。
フクダ「かわいー」
タツミ「携帯のアプリで育てたいー!」
コウイチ「たまごっち!」
タツミ「コウイっち !」
コウイチ「たまごっち!」
タツミ「コウイっち!」
皆「あははあははははははは」

このやりとりめっちゃ楽しそう

好きな食べ物は「押し花」
掌から押し花モグモグ

マイクトラブルに新聞紙やくしゃみのハプニング、階段落ちの最後4段の様子など、この回に限ったことではありませんがホントいろいろあって、ハラハラドキドキ
でも、その後のストーリーを進めながらトラブルに対処する様子や動揺することなく続ける様子にさすが
ストーリーの中だけではない“SMGO”というリアルな想いが伝わってきて、レポを読んでいてもグッと力が入ります

勿論何事もないに越したことはありませんが、不謹慎なのを承知で言わせて頂くと、カンパニーの真価が発揮される瞬間でもありますよね。

あ・決して期待しているわけではなく…
座長がスタッフに全幅の信頼を置かれているのと近いかもしれません。

それでも心配は尽きなくて。
矛盾していますが、だからこそ日々無事を祈るわけで…
そんな矛盾を抱いてしまうほど、危険と隣り合わせの舞台だということかも

最後の挨拶…
「1000回超えた実感がないです。梅田芸術劇場は素晴らしい劇場。スタッフのみなさんも僕たちがステージの上で思いっきりやればいいという状態を作ってくれている。」
「2月3月4月と大きな違いはライバル役が屋良から内に替わったこと。屋良のダンスのスキルを内には求めない(笑)」
(内君が胸の前でバツを作る)
「内には屋良にはないものがあって、気持ちでぶつかってくるところがライバル役に合ってるなと思う。毎日その日の公演がベストであるように全力で走っていきたい。」

座長の舞台にかける想い、そして大阪公演でライバル役を演じている内君を決して“代理”ではないと、毎回伝えられているのかな?
それは観客に対してだけでなく、内君に対してもでしょうね…

《夜公演》
公園。
コウイチ「起きれちゃったんだよね!」
そして腰を曲げ体を揺らしながら、「ほめてほめて~」
(ここで客席から拍手が)

体を揺らすだけでも相当可愛いのに、右太もものデニム生地を右手でギュッ掴んだりも
見たいっ それ見た~~い

おばちゃんは岸和田から。
そして昼に続いて夜もバッサリだったようです


永遠の小柄。
タツミ「かわいいー!携帯のアプリで育てたいーー!!」
コウイチ「たまごっち?」
タツミ「コウイっち!」
コウイチ「たまごっち」
タツミ「コウイっち!」
コウイチ「あれ怪獣みたくなるんだよな~」
フクダ、ボソッと「オヤジっち」
(客席から拍手)
両手を膝に置いてガクーっとうな垂れるコウイチ

やっぱり楽しそう

好きな花は押し花。
両手をペッタンして、好きな食べ物は「お・お・おし(ひ)たし!」
(押し花と混ざってる風?)
向けられたマイクを摘まんでモグモグ

ハラハラドキドキと同じくらい楽しそうな様子や可愛い様子もいっぱい
しかも増えていってる
(今思えば、被り物なんて必要なかったなって…)


本日は夜公演です。
どうか座長はじめ、出演者・スタッフの方々が全力で走り抜けることが出来ますように


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/24-0d8fb845
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。