日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

シングルDVD

   
NEWSのDVDシングル『四銃士』初回限定盤を子ども達と観賞。

20XX年、スーパーグループNEWSが女スナイパーに狙われるという設定。
様々なシーンで歌う中、ステージで歌うシーンもあるので特にダンスバージョンはなく…

そのかわり本編の後すぐ始まる小山君ソロシーンのMakingとトーク、全員の様々なMaking、そしてオーケストラ指揮者の方とのトーク。
更にはダンスシーンのMaking、手越君ソロシーンのMakingとトーク、増田君ソロシーンのMakingとトーク、加藤君ソロシーンMakingとトークと、本編以上にボリュームがあり、その上CDまで付いているという、ファンにとっては嬉しいこと尽くめ♪

CDの売り上げが伸び悩んでいる昨今、収録内容やジャケットを変えての複数種売りから握手券や応募特典など、あの手この手で購買意欲を掻き立てていますが…
(帽子のおまけなんてのもありましたっけ?)
人気グループのシングル発売のペースが速いのも売り上げのせいかな?

たとえ価格が通常のシングルの3倍であっても、それを高いと感じさせないだけの満足度の高い仕上がりであればこっちの方が嬉しいです♪
CDに付いているDVDとはボリュームが違いますから。

シングルDVDでデビューしたABC-Zは、アクロバティックな持ち味を生かそうとしての試みだったと思いますが、知名度が上がる前だったからか苦戦していたようですね。

そのせいか、光一くんのシングルDVDは期間限定…
でも光一くんの成功があってこその(←あくまでも主観ですが)、『四銃士』は期限なし。

不可解なことも多いですが、こうして一歩一歩慎重に結果を出して進んでゆく様は嬉しいですね。
いずれは多くのグループがシングルDVDを出すかもしれませんね。

CD以上に手間ひま掛け、予算も費やしての製作になりますから、自ずと作品のレベルも上がりますよね…







スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/233-4825392d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。