日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

徐々に…

   
AjとCDジャーナルのインタビュー記事が興味深くて、Songsにもいつもながらがっつりインタビュー記事がありましたが、KinKiとしてでも欲しいっと思えなくて。
光一くんが素敵な事は変わらないけれど、なんだかんだ言っても内容はMアルバムだったりグループの事ですものね…

うーん
確かに光一くんの考え方を知る上では興味深いけれど、経済的なこともあるし…
余程の事がないと手が出せません

でも、間違いなく忘れちゃうんだよね
だからこそ出来ることなら買っておきたいけれど…

CDジャーナルのインタビューでの一言。
KinKiは身体の一部、瞬きするのと同じ…だったかな?

「やめてよ~そんなこと言わないでよ~」という気持ちにはならなかったな…
その後のソロだと云々の言葉も含めて、そうだろうなぁと納得。


オリスタとTVジョンPlusも光一くんは申し分なく素敵で、会見レポもあって迷ったけれど、同僚の「KinKiの時もそれぐらい踊れや」(ニュアンス)だったかな?目にした瞬間、どの口が言う!
…と、脳内怒り心頭
悪行の証拠にと購入も考えましたが、負の感情を持ち続ける事になってしまうのが嫌でやめました。

そうそう、40人に向かってのスピーチで、40人全員の同意を得るのは無理だと。
どう思いますか?と尋ねるといいと。
今週のどヤ!で光一くんが話されていましたが、そこで思い出したのが先日届いた会報。

同僚は何故あんなにも高慢なのでしょう?
尊大な物言いで専門用語を駆使して…
でも勿体ぶっている割に要約すると大したこと無くて滑稽ですらありました。

KinKiとソロ、光一くんはどちらも最善を尽くされていて素敵だけれど…
同僚の動きが、声が、歌い方が、嫌になって歌を聞けなくなる、見る事ができなくなる。
雑誌も買えなくなる。

声高に不買運動をするまでもなく、徐々に受け入れられなくなっていく。
そんな事もあるんだな…と、実感。

それでも光一くんの記事やインタビュー、コンサートでの様子なども気になるので雑誌やレポを読む…そして益々受け入れられなくなるという不毛なループを繰り返しています。
スッパリと断ち切る事ができれば楽なのに…

はっ! コンサートと言えば…
大阪公演は無事終了したように思っていましたが、“大阪最終日に剛さんがついに光一さんに、曲作る件で、わかったよわかった!って言わせたのもたまらなかったなぁ”というレポを見つけて愕然としました

事ある毎に拒否されてましたよね?
聞いていませんが、先日のラジオでもバッサリと断っていたとか。
それをコンサートの、ファンの前で、断れない状況で、無理矢理承諾させるなんて

ふざけるなっ!!
…こればかりはブチっと切れました

光一くんをKinKiとソロに分けて考えるのは不自然だけれど、こんな不愉快な事が積み重ねられ、徐々にKinKiから離れていくのはとても自然な流れで。
同僚の言動がそれをより加速させる…というか、それが諸悪の根源

それでも気にしてしまう矛盾を自覚してはいるけれど…
だって光一くんが素敵なんだもの
この先どこに流れ着くかは分からないけれど、とにかく光一くんを好きなキモチに正直でいたいな…





スポンサーサイト
| comments(0) | - | page top |


<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。