日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ファンでいること…

   
11/13 04:15にコメントして下さった方へ

光一くんの本意はわかりませんが、同僚がコンサートやアルバムの制作に興味を示した頃から、あのグループは変質してきたのではないかと思います。

かつてのスタッフは残っておらず現スタッフは同僚のイエスマンという説がありますよね。
事実はわかりませんが、光一くんが雑誌インタビューで歌割を知らなかった、デモテープと全く異なる曲だった、2割しか関わっていない等々話されているところからなんとなく現状を推し量る事ができる気がします。

“まともなKinKiファンはもうとっくに切れてる”

実は知人にKinKiファンがいますが、話を聞くと『KinKiの歌が好きで光一くんが好き』『ツヨシクンも嫌いじゃないよ、2人のハーモニーが好き』とのこと。
但し、同僚のソロアルバムやソロコンには全く興味なし。

いわゆる光一くん寄りといわれるファンの方ですが、光一くんファン歴は私よりもずっと長いのに同僚の発言等ほとんどご存じなくて驚きました。
地元でのコンサートは参加しているが遠征はできず、雑誌は眺めるだけ、ブログやネットはあまり見ないのだそうです。

※勿論コンサート参加・遠征に関しては、行きたくても行けない方も多いですよね。
参加の多少で深さを推し量っている訳ではありません。

つまり、今もファンを続けていられる秘訣は深く入り込まず関心を抱かないことではないでしょうか?

ただ…
今度発売されるアルバムの収録もやはり別々にレコーディングしたもののようです。
便利な時代になったとは思いますが、本格デュオとかハーモニーを売りにしているのに…
TVで一緒に歌う時も、踊るわけでもなくしっとりと歌い上げる時でさえお互い顔を見合わせることもなく、時には顔を背けて歌う姿に違和感を抱かないのでしょうか?

そういう意味では、いくら情報が掴めない環境にいたとしても“とっくに切れている”と仰る気持ちわかります。
まとも云々というよりも、失望する代わりに無意識のうちに関心が薄れているのかも…

更にいえば、全盛期にファンになった方の中では時が止まっているか、あの頃のKinKiを追い求めているのかな…と思います。
光一くんのソコロンの帰り道で『ソロコンもいいけれどやっぱり二人が一番』という人に会ったことがありますが、そういう方は特にそうかな…と感じました。

誤解しないでほしいのですが、それがまともかそうではないか…ではなく、それも一つのスタンスだな…と。

それにしても…
2人のソロデビュー当初はグループだけでなくそれぞれのソロコンにも参加されていたと思いますが、そういうコアなファンは今どのくらいいるのでしょうね?

何だかお返事になっていませんが、色々考えたり暫く連絡を取っていない知人の事を思い出すきっかけになりました。
久し振りにメールしてみようと思います(笑)

コメント、ありがとうございました♪





スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/191-13d9e5d1
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。