日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

3つの鍵

   
ついさっきピンスポとPON!の映像を見ました

ピンスポのプロフィール紹介の時の写真がめっちゃカッコいい
やっぱりね、このヘアスタイルの方が好きだな~

ホントは不愉快な思いをしたくなかったから見るつもりなかったんだけど、見た人の反応がいつもと違ってて…
どういうことってことで見てみたのですが…

3つの鍵…
光一くんが言った「暗いですね」と街頭インタビュー、そして今や話題になるのはこれだけという記録。
いくら言ったからてそのまま使わなくても…
硝子の少年のMVも確かに明暗で分けると暗いけれど、あのMVを見て暗いとは言わないで…って思った。
まあいいや…

問題はその次。
街頭インタビューにも出てきた質問に「ないです、ないです」と即否定の光一くん。
《二人きりっていうのは?》と掘り下げる質問にも「有り得ないですね」と否定どころか拒否?
更に《有り得ないとは?》と掘り下げる質問に「ヤです」「ヤダ、ヤダ」とやっぱり拒否する光一くん。

同僚も否定しつつ何故か「お寿司屋さんに行ってもイカのお寿司しか食べないし、僕は色々食べたいんですけど…」だったかな?(ニュアンス)
何それ?一緒に食事したくない理由がそれ?

それぞれ好きな物食べればいいじゃない…というツッコミは置いといて…
この時の光一くんの受け答えに、様々な波紋が広がっていたんだな…

世界記録については…
「自分たちが作った記録というよりも、ファンの皆さんが作って下さった記録でもあるんで…」
「あんまり頭に入れずに…」
「勿論、入れなきゃいけない部分もあるんですけどね…」
「でもそこに囚われるとやっぱり、表現というものはどんどんできなくなっていっちゃうんじゃないかな…と僕は思うんで…」

ひとつ前の質問に対しての否定や拒否に関心がいってしまうけれど、記録についての光一くんの見解はそのまま今のGの在り方に対する見解じゃないかな…
(深読みしすぎかもしれないけれど)

そもそも…
二人一緒だったけれどお互いの意見に「な?」とか同意を求めるでもなく言葉が被ることもなくて、顔を見合わせることもなかったし、まるで個別にインタビューした映像を合成したみたいな感じで、二人が一緒にいる必要なかったね

PON!の方は…
MusicClipのネタバレ満載
アフロに蝶ネクタイの光一くん
PON!のアクションもだけど、ワンカットと聞いてどう思ったかという質問に「おっけー」って可愛い


うーん…
やっぱり否定と拒否が気になるな…
光一くんの中で何か変化があったのかな?

だからといってソロ活動メインに…と楽観的には考えられない。
勿論そうなってくれると嬉しいけれど…

ただ今後のG活動に関しては決断の時期にきてる気がする…
今までのような在り方は限界かな…と。

サイゾーの記事騒ぎに続いてのこのインタビュー…
このタイミングは何だろう…
誰かが仕掛けたのかと思ってしまう。
偶然だとは思うけれど、この世に偶然は無く全て必然という考え方があるよね。

なんて色々好き勝手なこと書いちゃったけれど…

これから先、光一くんにとって自分らしくあれる場所へと続く道が開けますように

それにしても…
光一くんが気持を発露した興味深いインタビューだったけれど、光一くんがあんな発言をしなくてもいい状況になってほしいな…



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/189-76116731
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。