日々感じたことを心のままに書いていこうと思います。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

はっぴー

Author:はっぴー
堂本光一さんが大好きだと、
誰に憚ることなく言いたくて、
ブログ始めました。

ようこそ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

夜の海で!?

   
10/27昼夜公演共に無事終了したようです

昼公演
Japanesque
幾つか変更点があったとのレポがちょこちょこ。
ウチくんの高笑いがなくなってる?
コウイチが階段の上で本身を突きつけてられて引きつっているウチに向かっていつもは「来いよ!」のところ→「逃げるな、かかってこい!」と、若干台詞に変化?

ラダー
最初の体態勢が少し崩れて、上がってからぐいっと立て直す。
2回目のラダー
1本目に掴まってから右手を見つめる。2本目に掴まる時、手が滑った。危なかった。

夜の海
1コーラス目最後の2回転ターンの後こけて(滑って?)すぐに立ち上がった。

NEWHORIZONEでコウイチとリカが手を合わせて回る前もリカちゃん滑って2人で笑っていたし、会見ジャケットひらひらの後0番指差していたし、今日の0番には魔物が住んでいる!?

最後順番に登場した時、直さんバチを落とし予備を使用。
(その後後ろの日野さんに拾って貰っていた)

カーテンコール
「大事なシーンでこけてしまった堂本こけいちです」(笑)

夜の海でこける?滑る?というのは初めて聞いた気がします
衣裳の裾を踏んでしまったとか?
とにかく何事もなかったみたいでヨカッタです

夜公演
公園→大劇場からオファーが来たと喜んだ後かな?
コウイチ、マツの顔をストールで両側から巻きその上からゴーグル。
そのマツの前でシリアスなシーンが繰り広げられる
ウチ君笑いをこらえていた?
コッシーに引きずられマツが捌けると下手袖から「はははっ」と爆笑する声が聞こえたそうです
あれは観ている方も試されているの?って思う位拷問でした

大劇場の幕間
盛りそばマジックなし。
「盛りそばーー!」で、椅子に乗せた盛りそばをくるくる回だけでした。
それを見たオーナーも 「コウイチ今日どうした?」と。

Japanesque
落ちる直前、段上でよろめいて足踏み外しそうになったように見えて怖かったです。

復活
「身体は大丈夫なのか?」と問われ
コウイチ「もうちょっとよーお‼」「身長がよーお‼」「あるとよーお‼」
福ちゃん「………ドンマイ‼‼‼」

好きな食べ物「焼けば何でも」

Higherでコウイチがネックレスを落とし(どのタイミングかは分からない)記者会見の時コシオカがスマートにポケットからネックレスを取り出しすっとコウイチ渡してた。

Higher後
ジャケットで叩かれ…
コウイチ「マツいたのか」
マツ「眉毛が取れたー!」
コウイチ「取れてねーよ」
マツ「眉毛が取れたー!眉毛が取れたー!見てみて‼取れたー!見て‼」

ウチの様子を見てやれ言われて…
マツ「おれが?」「しょうがないなぁ~」
および腰で近づきながら
マツ「おいウチ!暗いぞ!」「don't cry! don't cry! お前のテンション どんくら~い?」
…で殴られるマツ。

このウチの様子を窺うところのアドリブは松崎君自身が考えるのかな?
文字にすると滑ってる感じなんだけど、ここはマツのリアクションと共に直接見るとめっちゃ可笑しいです
この時は今までで一番ツぼったかも

赤布フライング
最初うまく掴めなくて、掴み直し。
上がった瞬間に、グッと噛み締めた表情…厳しい顔。

カーテンコール
「残りわずか」という言葉に淋しさを感じましたが、「一公演一公演」だけでなく、「この時」?「この空間」だったかな?(すみません、記憶力が乏しくて…)とにかくもっとコアな言い方もされていて、一公演に懸ける想いの深さが伝わってきました。


明日(10/29)は夜公演です。
座長はじめカンパニーの皆さん、そしてスタッフの方々が、全力で走り抜けることができますように





※最後になりましたが…
空いた時間にちょこちょこと書いているのですが、《公開》設定のまま保存してしまい、見苦しい画面をお見せしてしまいましたこと、お詫び申し上げます。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://happygreetings.blog.fc2.com/tb.php/183-07e6d80f
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。